埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんさいたま伊奈店

街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店

〒362-0807

埼玉県北足立郡伊奈町寿4丁目93番地

TEL:0120-913-769

FAX:048-797-9174

おかげさまで伊奈町や上尾市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-913-769

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

白岡市|外壁とスレート屋根に経年劣化でよくある不具合がみられました


数年前から屋根と外壁の汚れがご心配だったそうですが、なかなか点検までは出来ずにいらしたようです。

この度、お家を見させていただくと、残念ながら、経年劣化で良く見られる現象の不具合が、屋根、外壁で見られました。

 

 

 

スレート屋根の劣化

スレート屋根の劣化

屋根は全体に黄色いものが付いています。

皆さまもお近くの屋根でよく見かけられたことがあるものではないでしょうか。

スレート屋根をはじめとする、コンクリート素材系の屋根には経年で必ずと言ってもいいほど起こる現象です。

大体10年弱ほどで、表れ初めますが、早いものは、数年から起こってしまいます。

 

見た目は悪いけど、あちこちで見ることだからそんなに問題は無い!?

と思われる方もいらしゃるかもしれません。が、

これは、屋根材の表面の塗膜能力が落ち、水分を含みやすくなったために発生する苔なのです。

色が黄色なので屋根の黄色信号!というより、赤信号にあたります。

このままですと、このスレート瓦はどんどん水分を吸ってしまい劣化が進み、雨の日またはその翌日などは屋根がふかふか状態になってしまうのです。

 

屋根全体に見られる経年劣化

スレート屋根の劣化2
スレート屋根の劣化3

脅かしてしまいましたが、こちらの屋根の状態でしたら、汚れを良く落とした後、塗装で塗膜をしっかり作れば(塗料の種類によるところが大きいですが、)10年は、きれいなままになります。

 

屋根「棟包(み)」釘の浮きと不具合

スレート屋根等の棟(角度が違う屋根面の山になっている継ぎ目)を覆っている主に金属板を棟包み(むねつつみ)とか棟板金と言います。

 

この場所でよく起きる現象が、止めてあるクギ浮きです。

そして、その浮きによって、棟包みもしっかり固定されない状態が続き、雨が当然その場所から下に入ってくる状態になります。

こちらの棟包みも早めの補修をおすすめいたします。

 

 

棟包の不具合
棟包の釘浮き
棟包の釘浮き2

外壁ボードの破損個所

すぐ発見できた外壁の破損個所が3か所ありました。

 

外壁ボードの破損
外壁ボードの破損2
外壁ボードの破損3

外壁のサイディングボード継ぎ目

サイディングボードの継ぎ目には、シールング(=コーキング)材が入っていますが、数年たっても柔らかい状態を保つ素材です。

このシーリング材の大きな役目は、

1. ボードとボードの隙間を塞ぐことで雨水が入らないようにすること

2. 硬いボードどうしの自然に起きる膨張や揺れを弾力性があるシーリング材が吸収しボードの破損を防ぐこと

です。

こちらのお宅のシーリング材は、すでに硬い状態でしたので、上記2.の役目は果たせなく、所々に隙間が出来ていますので、上記1.の役目も難しくなります。

 

従って、外壁塗装の際に既存のシールング材を撤去し、新しくコーキングし直す「シーリングの打ち替え」をご提案します。

 

コーキングの劣化2

壁全体のシーリングの劣化

コーキングの劣化3
壁全体のコーキングの劣化

胴差劣化変形による不具合

外壁の中央部に見られ、アクセントにもなっている帯状のものを帯板(おびいた)とか胴差(どうさし)と言います。

この部分は、その前後のボードと素材が違う場合が多いですし、ボードより出っ張っている部分になるため、雨風等の影響を強く受けて経年で不具合も出やすい所です。

 

こちらのお宅も南側角の胴差が雨を含み反るように変形が起き、隙間が大きく空いていました。

下部に張ってある白いボードもその影響で雨水を吸い込んでいるためシミが出来ていました。

 

胴差しの不具合
軒天の雨しみ

屋根コーナー軒天の雨しみ

軒天の雨しみ

外壁の緑のよごれ

外壁のこけ

緑色のコケがみられますが、高圧洗浄できれいに落とせるものです。

 

サイディングボード、スレート屋根、のお宅によく見られる現象でしたが、

書かせていただいた通り、あなどれません!早めの補修をお勧めいたします。

 

近年、家のダメージを受ける屋根の塗料には、良いものがどんどん出来ています。

値段も違いますが、関西ペイント、日本ペイント他、どのメーカーも材質により驚くほどの品質差、耐久性があります。

 

皆様も無料点検をお使いになり、ご予算の範囲で塗料の種類をよくご検討なさってください。

当社では、どんなご相談も、経験実績、資格のあるものが、必ずお答えします。


街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店は、

さいたま市、春日部市、上尾市、久喜市、加須市、桶川市、北本市、蓮田市、白岡市、伊奈町、中心に

外壁塗装、屋根塗装、リフォーム等の点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。 

0120-913-769 へ 

お気軽にお電話ください!

9時~18時まで受付中です

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 蓮田市閏戸|築約30年3回目のスレート屋根塗装は、遮熱塗料の「サーモアイSi」で仕上げの上塗り工程です。

蓮田市閏戸のお住いのモルタル外壁塗装とスレート瓦屋根塗装現場です。 こちらは築約30年10年ごとにきちんと塗り替えをされており、今回が3回目の塗り替えになります。 今日の工程は、スレート瓦屋根を日本ペイントの遮熱塗料の「サーモアイSi」で仕… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 蓮田市閏戸|下塗りで素地が整えられたスレート屋根塗装は、遮熱塗料「サーモアイSi」で中塗り作業です。

昨日こちらのお宅は、屋根塗装の下塗りを日本ペイントの遮熱塗料「サーモアイ」シリーズの「サーモアイシーラー」で下塗りをして素地を整えてあります。 今日は、その上に日本ペイントの同じ遮熱塗料シリーズから「サーモアイSi」を使って中塗りです。  … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 蓮田市閏戸|スレート瓦屋根の下塗りを遮熱塗料の「サーモアイシーラー」で行います

蓮田市の屋根塗装・屋根塗装工事です。 こちらのお宅は、築30年が過ぎますが、きちんと10年置きに塗り替えをなさっています。 定期的なメンテナンスのおかげで、屋根の塗膜も外壁の塗膜も劣化は、ほんの少々の状態です。 今日は、いよいよ、本格的な、… 続きを読む
伊奈町・上尾市・蓮田市・さいたま市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-913-769
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店に